本文にジャンプします
メニューにジャンプします

要介護認定の申請について

要介護認定の申請について
更新日2007年9月20日

介護サービスを利用するためには、役場に申請して「介護や支援が必要な状態である」と認定される必要があります。窓口に申請すると、訪問調査や審査を経て、介護が必要な状態かどうか、またどれくらいの介護が必要であるかが決められます。

 サービスの利用を希望する人は、役場住民課介護保険係に「要介護・要支援認定申請書」を提出します。申請は本人、又は家族が行いますが、申請に行くことができない場合などには、成年後見人、地域包括支援センター、又は省令で定められた指定居宅介護支援事業者や介護保険施設などに、申請を代行してもらうこともできます。

申請に必要なもの

  • 介護保険被保険者証
  • 健康保険被保険者証(40歳から65歳未満の第2号被保険者の場合)