本文にジャンプします
メニューにジャンプします

社会資本総合整備計画及び都市再生整備計画について

社会資本総合整備計画及び都市再生整備計画について
更新日2016年7月25日

 社会資本整備総合交付金は、交通の安全の確保とその円滑化、経済基盤の強化、生活環境の保全、都市環境の改善及び国土の保全と開発並びに住生活の安定の確保及び向上を図ることを目的としています。この計画に基づいて実施される事業に対して、国から社会資本整備総合交付金として、概ね事業費の4割が交付されます。
 
 関ケ原町では、関ヶ原駅周辺から中心市街地の約308haを「関ケ原中心市街地地区」とした都市再生整備計画を策定し事業を実施しています。

 ※1 都市再生整備計画とは、市町村が地域の特性を踏まえ、都市の再生に必要な公共公益施設の整備などを重点的に実施すべき区域を対象に、まちづくりの目標や指標を設定し、それらを達成するための整備計画を策定するものです。

 

詳しくは添付されてる計画書をご覧ください。

関連ファイルダウンロード