本文にジャンプします
メニューにジャンプします

関ヶ原町特定不妊治療費助成事業

関ヶ原町特定不妊治療費助成事業
更新日2017年4月1日
関ヶ原町では、特定不妊治療(体外受精・顕微授精)について、岐阜県特定不妊治療費の助成を受けられたご夫婦へ追加助成を行います。
※関ヶ原町特定不妊治療の助成事業を受けられる前に、岐阜県特定不妊治療費助成事業の申請を受けてください。

対象となる治療

「岐阜県特定不妊治療費助成事業」の対象となる治療

対象者

次のすべてに該当する方
(1)岐阜県特定不妊治療費助成事業の助成承認決定を受けていること
(2)平成25年4月1日以降に始めた特定不妊治療であること
(3)申請時において、夫婦のいずれか一方又は両方が関ヶ原町内に住所を有すること

助成内容

1年度(4月1日~3月31日)あたり、1回10万円を限度とし、助成する回数は、初回助成を受ける際の治療開始時の妻の年齢が40歳未満の場合は通算6回まで、40歳以上43歳未満の場合は通算3回までとする。
特定不妊治療に要した額から、岐阜県特定不妊治療費を差し引いた額とする。

申請に必要なもの

(1)関ヶ原町特定不妊治療費助成事業申請書
(2)特定不妊治療にかかる医療機関の領収書(原本)
(3)岐阜県特定不妊治療費助成事業承認決定通知書
(4)印鑑
(5)申請者名義の銀行の預金通帳

※ご不明な点は、やすらぎ健康増進センターへお問い合わせください。

関連情報

岐阜県特定不妊治療費助成事業(岐阜県ホームページ)

関連ファイルダウンロード

特定不妊治療申請書.pdf