本文にジャンプします
メニューにジャンプします

都市再生整備計画 関ケ原町中心市街地地区(第1回変更)

都市再生整備計画 関ケ原町中心市街地地区(第1回変更)
更新日2016年3月7日

都市再生整備計画とは、市町村が地域の特性を踏まえ、都市の再生に必要な公共公益施設の整備などを重点的に実施すべき区域を対象に、まちづくりの目標や指標を設定し、それらを達成するための整備計画を策定するものです。
この計画に基づいて実施される事業に対して、国から社会資本整備総合交付金として、概ね事業費の4割が交付されます。

関ケ原町では、関ケ原駅周辺から中心市街地の約308haを「関ケ原中心市街地地区」として計画を策定し事業を実施していますが、このたび本計画の一部を見直し変更しました。

詳しくは添付されてる変更計画書をご覧ください。


都市再生整備計画(第1回 変更)
都市再生整備計画概要図(第1回変更)
チェックシート