本文にジャンプします
メニューにジャンプします

親・子世帯同居近居住宅支援事業補助金

親・子世帯同居近居住宅支援事業補助金
更新日2017年5月18日

目的

町の人口減少に歯止めをかける事を目的に、転入を促進し転出を抑制するため、親世帯と子世帯が同居又は近居をするための、住宅の取得又はリフォームに要する費用を助成します。

補助対象者

補助金の交付の対象となる方は、次の要件を全て満たす方です。

  • 親世帯が町内に3年以上居住していること。

  • 子世帯が住宅を取得又はリフォーム後に町内に継続して3年以上居住すること。ただし、リフォーム補助金については子世帯が町外から転入する場合に限る。

  • 親世帯と子世帯の世帯員全員が市町村民税等を滞納していないこと。

補助対象住宅

  • 住宅取得補助金:子世帯が町内に居住するための住宅又は親世帯と子世帯が同居するための住宅で、取得した住宅の延べ床面積が50平方メートル以上であること。

  • リフォーム補助金:親世帯と子世帯が同居するための住宅で、リフォームした延べ床面積が50平方メートル以上であること。

補助対象経費

  • 住宅取得補助金:住宅取得に係る売買契約金額又は建築工事請負契約金額

  • リフォーム補助金:リフォームに要する経費が10万円以上のもので、増築や改築等の経費

補助金の額

  • 住宅取得補助金:住宅取得にかかる費用の10分の1以内(上限30万円)千円未満の端数切り捨て
    ※子世帯が既に町内に居住し、住宅取得契約時に40歳以上の場合は上限15万円

  • リフォーム補助金:リフォームにかかる費用の2分の1以内(上限30万円)千円未満の端数切り捨て

申請方法

親・子世帯同居近居住宅支援事業補助金交付申請書に必要事項を記入し、関係書類と一緒に申請してください。その後、町が書類を審査し決定を行います。

親・子世帯同居近居住宅支援事業補助金交付申請書
町税等納付確認同意書

 ※補助金の条件など詳細につきましては、担当窓口まで直接お問い合わせください。

 ※この事業は岐阜県清流の国ぎふ振興補助金を受けて実施しています。