本文にジャンプします
メニューにジャンプします

軽自動車税の納期限の変更について

軽自動車税の納期限の変更について
更新日2019年3月20日

 平成31年度から軽自動車税の納期限を5月31日に変更します。(これまでは4月30日)
 休日等の場合はその翌日となります。


納税通知書の発送について

   納期変更に伴い、納税通知書は5月10日(金曜日)に発送します。


平成30年度の軽自動車税納税証明書(車検用)について

 平成30年度の軽自動車税納税証明書(車検用)の有効期限は、平成31年4月29日と記載されています。納期変更に伴い、車検の手続きに支障をきたすおそれがあると認める場合は、有効期限を平成31年5月30日まで延長し再発行します。お手数ですが、役場税務課窓口まで車検証をご持参の上、申請してください。


賦課期日(軽自動車税の課税の基準日)について

 軽自動車税の賦課期日は従来どおり4月1日です。

 毎年4月1日現在で登録されている原動機付自転車・軽自動車・小型特殊自動車・二輪の小型自動車などの所有者に対して軽自動車税が課税されます。4月2日に該当車を手放されても、その年の軽自動車税を納付する義務が生じます。

 また、現在所有している当該車が使用不能な場合でも、廃車手続きをしないと軽自動車税は課税され続けます。忘れずに手続きをお願いします。


納期限変更理由

 賦課期日(4月1日)の軽自動車の取得・廃車などの状況を確認できる期間を十分確保し、より適正な課税を図るとともに、5月の連休と重ならないことで、口座振替の場合の納税証明書の発送を速やかに行うためです。


軽自動車税の減免申請について

 軽自動車税の減免申請書類は、昨年、申請された方に4月中旬に発送します。必要書類をご持参の上、申請してください。 また、初めて申請される方(これまで申請していて車両を買い替えた方、新たに障害者手帳を取得された方)には、送付しませんので税務課へお問い合わせください。