本文にジャンプします
メニューにジャンプします

関ケ原町立今須小中学校校舎の施設見学(一般開放)について

関ケ原町立今須小中学校校舎の施設見学(一般開放)について
更新日2021年3月15日

令和3年4月に今須小中学校が統廃合になります。
今須小中学校は、古くは明治6年の「慣学義校」と称して今の今須小学校がスタートしたのをはじめ、昭和60年には今須小中学校が併設校になって以来、現在まで長い歴史と伝統があり、地域のシンボル的施設として、今須地域と共に多くの子どもたちを育み、また、卒業生が巣立っていった学校です。

下記の日程により、学校施設の一般開放(施設見学)が行われます。地域の方や、多くの卒業生の方には閉校する「自分たちの学び舎」の姿をぜひ見学して頂きたいと思います。

会場内では、学校施設の今後の利活用に関するアンケートや今までの今須小中学校での思い出を募集したいと思います。ぜひ、ご参集ください。

 

関ケ原町立今須小中学校校舎の施設見学(一般開放)について

〇見学できる日時
令和3年3月20日(土) 午後 2 時~午後4時
3月21日(日) 午前10時~午後3時 の2日間

 

〇見学できる場所
関ケ原町立今須小中学校校舎
※ただし個人情報保護のため、入室不可の部屋などはあります。

 

〇見学の際の注意事項
・学校は地域の子どもたちの学びの場です。大切な学校備品の損傷や写真撮影などの際には個人情報が流出することが無い様に十分注意してください。
・施設内は土足厳禁です。スリッパ等の上履きをお持ちください。
・見学は、コロナウイルス感染症対策のため、入場者数に制限を設けています。併せて、マスクの着用・手指消毒にもご協力ください。
・体調のすぐれない方、発熱症状のある方の入場は、ご遠慮下さい。(入場をお断わりする場合もあります。)