本文にジャンプします
メニューにジャンプします

国史跡 関ケ原古戦場の整備事業が完了しました

国史跡 関ケ原古戦場の整備事業が完了しました
更新日2021年3月30日

関ケ原町では平成26年度に岐阜県と共同で策定した「関ケ原古戦場グランドザイン」及び平成27年度に策定した「史跡関ケ原古戦場整備計画」を基に令和2年度を最終年度とし、順次、国史跡関ケ原古戦場の整備を進めて参りました。

 

今年度は、決戦地周辺の景観整備(モニュメント移設、構造物の撤去、園路整備など)を実施し、平成27年度からの一連の整備事業が完了しましたのでお知らせします。

 

全国的に見ても古戦場の大規模な整備についてはほとんど例がなく、いかに史跡の価値を来訪者に伝えられるかが大きな課題でしたが、積極的に構造物の撤去、樹木の伐採を行ったことで、史跡間の眺望が確保できるようになり、史跡に相応しい環境となりました。また、各陣跡等に設置した史跡解説サイン、誘導サイン、車止め、ベンチ、四阿などのデザインを統一したことで、景観の統一化を図ることができました。

 

今後は、史跡の価値が損なわれることがないよう、地元ボランティアとともに、この景観を維持していきたいと考えています。

 

整備状況写真

写真

関連ファイルダウンロード

記者発表資料(史跡整備完了).pdf