本文にジャンプします
メニューにジャンプします

「夏のDigi田甲子園」岐阜県予選「関ケ原町」が選ばれる!

「夏のDigi田甲子園」岐阜県予選「関ケ原町」が選ばれる!
更新日2022年7月22日

デジタルの力を地域の課題解決や魅力向上などにつなげる「デジタル田園都市国家構想」の一環として、特に優れた取組やアイデアを総理大臣が表彰する「夏のDigi田(デジデン)甲子園」の岐阜県予選が行われ、本町の「デジタルコンテンツを活用した関ケ原古戦場の魅力創出」の取組が本選(全国大会)に進出することになりました!岐阜県代表は以下の通り。

実装部門

岐阜市「学校と保護者間連絡のデジタル化による利便性向上と働き方改革の推進」

飛騨市「電子地域通貨「さるぼぼコイン」を活用した、行政サービスの向上及び地元企業の支援」

関ケ原町「デジタルコンテンツを活用した関ケ原古戦場の魅力創出」 

アイデア部門

中津川市「超高速交通網との接続に向けた自動運転ネットワークの導入と地域拠点整備による新たな人の流れ創出事業」

インターネット投票

各都道府県の代表が出そろったため、国民によるインターネット投票が実施されています。関ケ原町の皆様、インターネット投票を通じて、是非本町の取組を応援してください!

「夏のDigi田甲子園」政府公式サイト

関ケ原町の動画

インターネット投票はこちら