本文にジャンプします
メニューにジャンプします

各種届出について

各種届出について
更新日2012年12月25日

届出事項

必要なもの

注意事項

出生届

印鑑、母子健康手帳、国民健康保険証
  • 生まれてから14日以内
  • 届け出る所は、本籍地、出生地及び届出人の所在地のいずれか
  • 出生届には、出生証明書が必要
  • 届出人は、原則として父または母

死亡届・死産届

印鑑、国民健康保険証、老人医療受給者証、介護保険証
  • 死亡(死産)の事実を知ってから7日以内
  • 届ける所は、本拠地、死亡地及び届出人の所在地のいずれか
  • 死亡(死産)届には、死亡診断書(死産証明書)が必要
  • 届出人は原則として親族

婚姻届

印鑑、戸籍謄本
  • 届出受理日が婚姻日となります
  • 印鑑は、夫と妻(旧姓の印鑑)が必要。また、未成年者の婚姻は父母の同意が必要
  • 届出る所は、夫または妻の本籍地、所在地のいずれか
  • 届ける所に本籍がない場合、戸籍謄本が必要

離婚届

印鑑、戸籍謄本、国民健康保険証
  •  届ける所は、本籍地、所在地のいずれか(裁判離婚の場合は、裁判確定の日から10日以内)
  • 届出は協議離婚の場合・・・夫妻(2名の証人(成人者)の署名と押印が必要
  • 裁判、調停の場合・・・申立人(裁判の謄本及び確定証明書が必要
  • 離婚の際に称していた氏を称する旨の届出手続きもあります
  • 届ける所に本籍のない場合、戸籍謄本が必要

転籍届

印鑑、戸籍謄本
  • 届ける所は、転籍者の本籍地、所在地、転籍地のいずれか
  • 届出は、筆頭者と配偶者(それぞれ異なった印鑑を押印)
  • 町外から、または町外への転籍の場合、戸籍謄本が必要

転入届

印鑑、転出証明書、国民健康保険証、国民年金手帳、介護保険証
  • 転入してから14日以内
  • 届出は、本人または世帯主

転出届

印鑑、国民健康保険証、印鑑登録証、老人医療受給者証、介護保険証
  • 転出予定日前に届出が必要
  • 転出先の住所、世帯主を確かめてきて下さい
  • 届出は、本人または世帯主

転居届

印鑑、国民健康保険証、老人医療受給者証、介護保険証
  • 転居してから14日以内
  • 新しい住所を確かめてきて下さい
  • 届出は、本人または世帯主

世帯主変更届

印鑑、国民健康保険証
  • 世帯に変更があった日から14日以内
  • 国民健康保険加入世帯については、税の窓口振替変更手続きが必要
  • 届出は、本人または世帯主