本文にジャンプします
メニューにジャンプします

法人町民税

法人町民税
更新日2007年11月16日

法人税割

 法人税割は国の税金である法人税法の規定によって計算した税額に、税率9.7%を乗じて

 算出しますが、分割法人(2以上の市町村において、事務所、事業所等を有する法人)の場合は、次の算式となります。

 

法人税額(千円未満は切り捨て)÷当該法人の全従業者数 × 町内の従業者数(千円未満は切り捨て)×税率9.7%

 

均等割額

区分

資本金等の金額

町内の従業者数

税額(年額)

1号 資本金等が50億円を超える 50人超 300万円
2号 資本金等が10億円を超え50億円以下 50人超 175万円
3号 資本金等が10億円を超える 50人以下 41万円
4号 資本金等が1億円を超え10億円以下 50人超 40万円
5号 資本金等が1億円を超え10億円以下 50人以下 16万円
6号 資本金等が1千万円を超え1億円以下 50人超 15万円
7号 資本金等が1千万円を超え1億円以下 50人以下 13万円
8号 資本金等が1千万円以下 50人超 12万円
9号 上記以外の法人等 5万円

申告と納税

 事業年度終了後から原則として2ヶ月以内に申告し、法人税割と均等割の合計額を納付することになります。