本文にジャンプします
メニューにジャンプします

観光活性化支援事業補助金について

観光活性化支援事業補助金について
更新日2021年4月1日

関ケ原の特産品(お土産等)やご当地メニューの開発、観光イベントの開催など関ケ原の観光活性化につながるような事業に対して経費を一部補助させて頂きます。補助制度を積極的にご利用頂き、関ケ原の観光を一緒に盛り上げましょう!
(これまでの「大地の物語」推進事業補助金を改変・拡充します。)

詳細については下記お問い合わせ先までご相談ください。

 

<補助対象者>

関ケ原町内に住所を有する個人又は団体

 

  <補助対象事業>

事  業 事  業  内  容
(1)特産品開発事業 ・東西文化を活かした特産品を新たに開発する事業
・町内の農産物や工芸品等を活かして新たに特産品を開発する事業
(2)観光誘客事業 ・関ケ原古戦場グランドデザイン(関ケ原合戦や東西文化など)に基づき実施する観光誘客事業
(3)ご当地メニュー開発事業(※1年間は当該開発メニューの販売を継続することが条件となります) ・飲食店等において、関ケ原(関ケ原古戦場や東西文化など)にちなんだ、関ケ原をPRできるような新規の飲食メニューを新たに開発する事業
・飲食店等において、関ケ原の食材を主に使用した、関ケ原をPRできるような新規の飲食メニューを新たに開発する事業
(4)外国人観光客受入環境整備事業(外国語対応に限る) ・多言語化整備事業(外国語HP・パンフレット等整備、多言語コミュニケーションツール等導入費用)

 

  <補助対象経費>

事  業 事  業  内  容
(1)特産品開発事業 備品購入費(特産品開発に必要なものに限る)、印刷費、パンフレット等作成費、デザイン・意匠等に関する費用、広報掲載費、施設整備費
(2)観光誘客事業 消耗品費、印刷費、通信運搬費、旅費、保険料、印刷費、パンフレット等作成費、デザイン・意匠等に関する費用、広報掲載費、借上料及び施設等使用料(事業に関するものに限る)、委託料(会場運営、会場設営、警備費等)、出演者等謝礼・旅費
(3)ご当地メニュー 開発事業 備品購入費(新規メニュー開発に必要なものに限る)、印刷費、パンフレット等作成費、企画・意匠等に関する費用、 広報掲載費、施設整備費、メニュー表等更新費用
(4)外国人観光客受入環境整備事業 翻訳費、パンフレット等広告・案内ツール等作成・印刷費(外国語版に限る)、外国語HP開設経費、多言語コミュニケーションツール等の導入に係る初年度登録料及び端末等の備品購入費

 ※デザイン・企画・意匠等に関する費用は、外注しない場合も 町の定めた定額で申請が可能です。
 

<補助金額>

事  業 補助割合及び上限額
(1)特産品開発事業 補助対象経費の1/2(ただし、上限額は20万円)
(2)観光誘客事業 補助対象経費の1/2(ただし、上限額は30万円〉
(3)ご当地メニュー開発事業 補助対象経費の1/2(ただし、上限額は10万円)
(4)外国人観光客受入環境整備事業 補助対象経費の1/2(ただし、上限額は20万円)

 ※同一の事業者であっても、下記(1)~(4)の事業項目が違えば、同一年度内の複数の申請が可能です

  (各項目につき、1回ずつの申請が可能です。)

 

関連ファイルダウンロード

補助金交付申請書.docx(18KB)

補助金実績報告書.docx(18KB)

補助金請求書.docx(18KB)