本文にジャンプします
メニューにジャンプします

廃棄物減量等事業補助金について

廃棄物減量等事業補助金について
更新日2007年9月25日

生ごみ処理器設置事業補助金

 生ごみ処理器を家庭に設置し、生ごみの堆肥化により、ごみの減量に資する事業で、補助額は購入費の2分の1以内とし、1世帯あたり2個まで補助する。ただし、1個目は3千円、2個目は2千円を限度とする。


廃棄物資源分別回収事業補助金

 関ケ原町内の団体が、資源として再生可能な廃棄物の分別回収により資源の有効利用を図り、ごみの減量に資する事業で、資源回収1kgにつき4円とする。

 

ごみ収集施設整備事業補助金

 自治会が、ごみ収集施設を整備し、地域の環境保全に資する事業で、補助額は事業費の2分の1以内とし、1施設につき3万円を限度とする。

 

電気式生ごみ処理機設置事業補助金

 家庭用生ごみ処理機を家庭に設置し、ごみの減量に対する住民意識の高揚を図り、環境改善に資する事業で、補助額は購入費の3分の1以内とし、1世帯1台に限り1万5千円を限度とする。

                電気式生ごみ処理機設置事業補助金申請書・請求書  


詳しくは、水道環境課・環境衛生係までお問い合わせ下さい。